更年期簡略化指数(SMI)

気になるその症状は、もしかして更年期かも知れません!

その確認と程度を知るための方法として、小山嵩夫クリニック 院長の小山嵩夫 先生が考案した以下の更年期簡略化指数(SMI)をチェックして点数を付けてみましょう。

利用方法は簡単です。

以下の10項目の質問毎に、今のあなたの症状の程度を強、中、弱、無の4つの中から選びチェックして、終わったら「診断結果を見る」の部分を押して下さい。
押した後に、今回の点数と評価などを知ることが出来ます。

  1. 顔がほてる

  2. 汗をかきやすい

  3. 腰や手足が冷えやすい

  4. 息切れ、動悸がする

  5. 寝つきが悪い、または眠りが浅い

  6. 怒りやすく、すぐイライラする

  7. くよくよしたり、憂うつになる

  8. 頭痛、めまい、吐き気がよくある

  9. 疲れやすい

  10. 肩こり、腰痛、手足の痛みがある

★「診断結果を見る」を押す前にこの画面の保存を!★

是非、10項目をチェックした部分の画像を保存しておきましょう。
1か月毎などにおこなう再確認で、それまで行っていた治療法や対応法が良い結果につながっていたか客観的評価として役立ちます。