女性の悩み

お電話でのご予約はこちら

なかなか自然妊娠しません。基礎体温以外で予測できる方法は?

Q.
なかなか自然妊娠しません。基礎体温以外で予測できる方法は?

A.
薬局で売っている尿中LHを検査する試験紙を利用し、28日型の人なら10日頃から連日行ない、検査薬によって違いますが、はっきり陽性となった1~2日後が排卵する時期と思えます。
詳細は、添付文章を御覧下さい。

排卵予測の為の卵胞を測る時期はいつが良いのですか?

Q.
排卵予測の為の卵胞を測る時期はいつが良いのですか?

A.
排卵日を予測するには月経後12日目より超音波検査で卵胞計測をしてもらうのが良いでしょう。

排卵する卵胞径は、平均して14mmになると1日毎、2mmずつ大きくなると言います。
具体的には、28日型の人ならおおよそ月経12日目で卵胞径が14mm、13日目で16mm、14日目で18mmとなります。

排卵は18~20mm大になると排卵するようです。
もちろん、排卵したかの確認もエコーで調べてもらいましょう。

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。

矢追医院

http://www.yaoi.org/

排卵がない可能性は?

Q.
排卵がない可能性は?

A.
低温相と高温相の差が0.3度以上ない場合や高温相までの立ち上がりに4日以上かかる場合は排卵していない可能性があります。

いかがですか? 
付けた表を見比べて下さい。



矢追医院facebookページタイムラインの写真集気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
>>その他の治療写真などはこちら