女性の悩み

お電話でのご予約はこちら

トイレに行く間隔が短くなり人生が変わりました。『OABの患者様』

50歳を過ぎた数年前より下腹部が気持ち悪く、仕事最中もトイレに行く間隔が短くとても悩んでいた患者様を過活動膀胱(OAB)と診断し、内服薬を7日間内服した受診時のコメントです。

ご本人の承諾を得て掲載を致します。

Q:内服後の変化を教えてください。

A:
内服3日後からトイレに行く間隔が延び、夜間のトイレに行く回数は4回から1回へ減りました。現在満足度100%、本当に良かった。もっと早く来れば悩む期間が短くて良かったはずと後悔している。今も副作用はありません。

Q:周りのお友達の様子はどうですか?
A:
病院に行き薬を飲んでいる事を伝えていました。
お友達からは、トイレに行く間隔が長くなった事が信じられない様子でした。

Q:どうして当院を受診されたのですか?

A:
子宮がん検診も行ってもらい安心で、話しやすい先生であったため気楽に相談してみました。それが良かった結果となり嬉しく思います。旅行にも行ける事が楽しみになります。

Q:今までの悩みから開放された気分はいかがですか?

A:

とても嬉しく、睡眠時間が延び、カラオケや旅行へも行けるようになりました。

ありがとうございました。

女性の尿も病気に尿失禁があります。内服薬もありますが、矢追医院にはウロマスターという、保険診察で行う電気による治療があり、尿漏れが良くなった患者さんが多くいます。

尿漏れ(尿失禁)の治療にウロマスター!

詳細ブログはこちらをご覧下さい↓。

ウロマスターによる治療時間は20分。幼稚園や保育園にお子さんを預けている方は、お迎え前までの時間や、パパがいる週末の土曜日を利用した診療日に治療計画を立てます。お気軽にご相談下さい。

http://wordpress.yaoi.org/?p=2260

尿漏れ治療により、お婆ちゃん方のパット使用量も少なくなり、中には購入しなくなっている人もいます。

それにより、何が良くなったかと言うと。。。

夜間の睡眠時間が長くなり、目覚めがなく午前中の動きがスムーズ、それにより体調が良くなってきています。

尿の問題が、睡眠障害の原因となっていたのですね!

尿漏れが改善してきている事により、、、

お婆ちゃん方は、色々な意欲が出て楽しんでいます。

何より、パットやおむつを購入しなくなった事により、購入時の恥ずかしさがなくなり、経済効果にもつながっているようです。

恥ずかしがらずに受診して相談しましょう!

何でもです!

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

http://www.yaoi.org

診療内容に関する詳細ブログはコチラ↓。

http://wordpress.yaoi.org/?p=294



矢追医院facebookページタイムラインの写真集気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
>>その他の治療写真などはこちら