女性の悩み

お電話でのご予約はこちら

女性泌尿器科の診療内容

女性泌尿器科の診療内容は、腎臓から尿道に至る病気をみます。特に、尿全般の異常、排尿異常にかかわるものが治療の対象となります。

当院の患者様はほとんど女性のために、多くの相談があります。

特に多い疾患には膀胱炎です。これは、膣と尿道はとても近く、膣内のおりものがトイレに行った際に、尿道内へ入り込んだことから生じます。そのために、水分を多く摂取して排尿をするのでなく、膣内の細菌感染を治す事が、早期の治療改善に役立ちます。

その他に多いのは、産後や多産などで子宮を支えているじん帯や筋肉がゆるみ子宮が下垂して生じる膀胱瘤や腹圧性尿失禁、さらに過活動膀胱などがあります。

これらは、早期に薬物療法や子宮脱非観血的整復法の対応が有効となります。

迷わず、ご相談してください。あなたのお母様は大丈夫ですか?是非、伺ってみてください。

尿漏れなど、外に出かけることが不安の方、さらに子宮が下がっているかも?と思われた方は、まずご相談してください。

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

http://www.yaoi.org



矢追医院facebookページタイムラインの写真集気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
>>その他の治療写真などはこちら