女性の悩み

お電話でのご予約はこちら

入院前にすすめる『眉毛のアートメイク』

水泳やマラソンなどによる汗で消えてしまう眉毛ラインさらに、手術や出産前に気になるのが入院中の眉毛ですね。見知らぬ人に素顔を見られる機会が多い状況となります。

その前にすすめるのが『眉毛のアートメイク』です。アイラインはさっと書けば良いけど『眉は。。。』と思う方はご相談して下さい。

アートメイク:香川からトラブルの声

すみません!!香川からなんですが、 どこに相談していいかわからず、 HPを検索していたら辿りつきました。

半年前にアートメイクの眉をしたのですが、 1ヶ月後に赤くなってたんですが、半年経った今は 写真のひとのように、腫れてしまってます。

まぶたが最初のことはカサカサしていたが、 だんだん赤くなるようになった。

最近では上と下のまぶたが腫れあがっている。皮膚科のステロイド使用中。

皮膚科に行って、ステロイドもらって塗ってるのですが、原因がわからないといわれて、なかなか治りません。

読んでると、アートメイクのせいだと思ってます。

どこの皮膚科でどのように説明したらわかってもらえるのか香川県からなので、そちらには伺えないのですが、よい策があれば教えて欲しいと思い、お願いします。

■矢追です。

HPの掲載が可能な写真はありますか?
目はつぶっていてもかまいません。
ありましたら送り下さい。

可能性は、眉毛に一致しているのなら、染料による
遅延型アレルギー反応が考えられます。

サロンの対応はどうだったのでしょうか?

提携の皮膚科などはあったのでしょうか?

染料のパッチテストは行ったのでしょうか?

今までに、アレルギーはある方なのでしょうか?

承諾書には、治療費などの保障などについて
どのように書かれていたのでしょうか?

コメントは、この場所へさせて頂きたいと思います。

ご連絡をお待ちしております。

矢追先生様

お返事ありがとうございます。
画像は出来れば載せないでいただきたいです。すみません

矢追:

わかりました。

それにしても、アイライン上の部分が酷いですね。
上眼瞼に三日月型となったピンク色からやや茶色の膨疹となっていますね。

ステロイドで一時的になおるのですが、またすぐ腫れたりするので根本から治したいのです。どうか治療方法があれば教えてください。そちらに行けないので、どうにか薬等教えてほしいです。

矢追:

直接診察をしていないので分かりませんが、根治的治療を考えるなら、原因と考える染料を取り除いてみるのが良いでしょう。

サロンによれば、その対応が出来る場合があります。
時間がかかっても、取り除く事が良いかもしれませんね。

ステロイドは使い方により良い薬ですが、皮膚が薄くなったり、敏感肌となったりします。さらに、効果がなくなるとどんどん強い種類のステロイドでないと効果が得られなくなる場合があります。

抗アレルギー薬や、ステロイド配合の内服薬を飲むのも良いかもしれませんね。

経過を見ることが大切です。受診先の先生によく診察をして、治療法法を検討してもらいましょう。

他店で行って生じたアレルギー(痒み・腫れ)のご相談

他店で行った、アートメイク、まつげエクステ、ネイル、ヘアカラー、フェイシャルやボディートリートメントなどの美容治療で生じたアレルギーでお困りの方は、お気軽にご相談して下さい。

安全で楽しむ美容治療を行うため、痒みや赤みが出始めたら早めに、酷くならない前に受診して下さい。

下の写真は、まつげエクステ直後に生じた接触性皮膚炎となってしまった方です。

痒み、腫れ、目が開きにくく、人前に出られない、仕事にいけないと気分がブルーになってしまいました。

サロンでの対応は、承諾書を書いた事で流されてしまったようです。

どこの皮膚科へ行けば分からなく、ネットで当院を見つけ受診された方です。

友達や知り合いでこのようになった方がいましたら、酷くなる前に『矢追医院』で診てくれるよ!っと教えてあげて下さい。

写真は、本人の同意を得て掲載致しました。(本人が、同じような人が増えないよう情報提供したいと要望がありました。)

■各サロンの方へ

クライアントとの信頼関係を保つため、ネットワーク作りを考えています。

施術を行った方にアレルギーが出てしまったので伺います!と受診前の情報があれば対応が早く安心です。

いきなり連絡なしで来られても状況が把握できません。

それを解決するためのネットワーク作りです。

ご興味のある方は、上にある、『お問い合わせはこちら』からを利用して、以下を送り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サロン名:
管理責任者名:
住所:
連絡先:
メルアドレス:

《常務内容》

アートメイク、まつげエクステ、ネイル、ヘアカラー、フェイシャルやボディートリートメント

●今までこんなトラブルがあった。その対応はこうした。

●現在提携している所がある。ない。

●資格:あり・なし

●有資格(ディプロマ)種類:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

photo75_16



矢追医院facebookページタイムラインの写真集気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
>>その他の治療写真などはこちら