女性の悩み

お電話でのご予約はこちら

たるんだ皮膚を何とかしたい(顔・お腹・背中・太もも・2の腕)

南青山在住、美保さん(29歳)から、
「子育てが終わり、これからの人生を過ごす上で、たるんだ皮膚で悩んでいる」
とのご相談がありましたので掲載いたします。ご参考として下さい。

———————————————
これからの人生を過ごす上、余計な脂肪だけだなく、からだの皮膚の張り感がなくなり、何とかしたいと考えています。色々行ってみたもの効果が出ません。ご相談に乗って頂けないでしょうか?
———————————————
当院では、『魅せたくなるカラダ』つくりを目的として、光エネルギーの利用により、たるんだ部分の皮膚(真皮層内にある線維芽細胞)を刺激して張りを持たせる治療も行っています。

産後のたるみ、背中のたるみ、太もものたるみ、くびのたるみ、お尻のたるみ、2の腕のたるみなど、気になる所におこなって良好な成績をあげ多くの患者様に満足を頂いております。治療のご希望がありましたら、是非ご相談してください。

治療により満足して頂き、生き生きとした生活となる事をお手伝い致します。

目の下の小じわやたるみが少しでも気になりだしたら。。。

まず受診して目の下の皮膚を見せてください。

保湿ケアーだけですめば良いのですが、そのままだとだぶだぶの皮膚となり、数年後に外科的手術をしなければならなくなります。

その手術を避けるためにも、少しでも早い時期からしっかりと肌のメンテナンスをする事が懸命です。

当院では、あなたの肌に関し、いつまでも女性ホルモンを考慮しながら行う、肌のメンテナンスをするお手伝いをし続けます。

ご相談下さい。

ボトックス治療/講習技技セミナーに沿って行います。

当院で治療する場合では、講習技技セミナーに沿って行います。

受診する前の患者様にとり、不安が少しでもないよう、以下を1読してから受診されるよう、よろしくお願い致します。

引用文献:

A型ボツリヌス毒素製剤 ボトックスビスタ®注用50単位 講習実技セミナー 講習テキスト『眉間の表情皺』 監修 A型ボツリヌス療法講習機構 顔面部治療領域 榊原白鳳病院 目崎高広



矢追医院facebookページタイムラインの写真集気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
>>その他の治療写真などはこちら