女性の悩み

お電話でのご予約はこちら

とにかく月経量が多い人

出血が、月経開始時より、とにかく多いと悩んでいる方は、まず、超音波エコーを利用して子宮筋腫の検査を行う事をおすすめ致します。

子宮筋腫には、手術をしないといけないタイプや、月経を止めることでしばらくは落ち着くタイプがあります。

重症の貧血とならないためにも受診下さい。

手術適応と診断した場合には、大学病院などへご紹介致します。

頻尿、腰が重い、便秘症状などがある場合。

物理的に子宮が大きいと、膀胱や腸を圧迫する事で頻尿や便秘症状などが出る場合があります。また、立っていると股に何かが挟まれている感じがあると訴える方がおります。

それぞれの症状改善には、外科的手術が必要となる場合があります。手術適応と診断した場合には、大学病院などへご紹介致します。

子宮内膜症は月経時のみの月経痛がある病気です。

この病気は、月経がある人のみがなる病気です。治療方針としては、鎮痛剤内服、漢方内服、低用量ピル内服、偽閉経療法などがあります。痛みの程度により治療方針を立てて行きます。

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

http://www.yaoi.org



矢追医院facebookページタイムラインの写真集気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
>>その他の治療写真などはこちら