女性の悩み

お電話でのご予約はこちら

HOME >  婦人科最新情報  >  月経  > 

もしかして月経異常?

月経は人により異なります。

月経量の多い人や少ない人、期間が短い人や長い人など様々おります。

日常生活に支障がなければそのままでいる人も多くいるはずです。

しかし、このページを見ている人は、もしかして私は異常なのかと心配をされている方だと思われます。

受診する目安として、月経量が少なく2日以内で終わってしまう人、塊がたくさん出てくる人、だらだら10日以上も続く人は診察が必要です。

どの時期でもかまいませんので受診して下さい。

超音波エコー検査とホルモン検査で的確な診断を治療を致します。

R40の方:月に何度も月経が来る症状が来たら受診を。

R40でも、そろそろ月に何度も月経が来る症状があります。何度も月経が来ると言う事は、捨てなくても良い血液を捨てている事となります。すると、美白と 思っていたのだが、実は、貧血で色白になっている場合もあるのです。また、目の下のくすみも、血液の流れが悪くなり生じるケースもあります。

原因は卵巣の老化です。通常は卵巣内に排卵するための発育卵胞があり、月経14日目ごろに排卵するのですが、その世代になると排卵がある月とない月が出てくるのです。排卵しないと黄体ホルモンの分泌が充分で月経が不順となります。

治療には、妊娠を希望している人とそうでなく、妊娠を希望しない人の治療法があります。どちらの方法を選択するか、来院してご相談して下さい。

あなたのライフスタイルに合わせ、『女性ホルモンを考慮しておこなう美しさを維持する治療方法』をご提案をさせて頂きます。

ご相談下さい。

月経痛

月経痛は、子宮内にある子宮内膜を剥がす時に生じる痛みです。子宮の筋肉が厚く硬い(子宮腺筋症)場合には、搾り出すのに時間がかかり子宮収縮痛が増強します。その対応として、月経になったら、臍から恥骨付近を温めることを心がけましょう。それでもだめな場合には、痛み止めや漢方薬を処方致します。各個人に合った治療法を診察の上ご提案致します。

低用量ピルの価格、どの種類でも同価格です。

低用量ピルは、月経痛、ニキビ、避妊目的で内服されている方がおります。

●費用
初診代2,820円とピル1枚(1か月分)2,800円×枚数分となります。初めて内服される方は、子宮筋腫精査のため超音波エコー検査を行う場合があります。

●処方にあたり
まず1枚内服して頂きます。そして内服終了付近に受診して頂き、副作用がなかったかどうか伺い、問題がなければ数枚まとめて処方致します。
ご希望の方は、診療日に03-3890-3387までお電話をかけて下さい。

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

http://www.yaoi.org



矢追医院facebookページタイムラインの写真集気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
>>その他の治療写真などはこちら