女性の悩み

お電話でのご予約はこちら

HOME >  婦人科最新情報  >  不妊  > 

ホームドクターとしてご相談下さい。

●多くの喜び

不妊治療をして妊娠できた喜び、多くの出産にかかわった喜び、無事治療が終了した時の喜び。美肌治療により性格が明るくとても感謝された喜び。

●多くの悲しみ

生みたくても生めない相談、途中で流産してしまったときの悲しみ、子宮内にいる生まれて来るべき胎児の処理をしている時の悲しい気持ち、癌で死に立ち会った時の悲しみ。

今まで、その他多くの患者様とかかわってきました。それらの経験を踏まえて皆様の診察にあたらさせて頂きます。

以下に男性不妊を含めた不妊に関わるブログがりますのでご覧下さい。

http://wordpress.yaoi.org/?cat=74

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

http://www.yaoi.org

 

なかなか妊娠しない、これって不妊症?ご夫婦で受診下さい。

一般的に、結婚後2年の間、定期的に避妊のない夫婦生活があるにもかかわらず妊娠しない場合に不妊症となります。

不妊症の原因には、排卵されていない、受精卵が子宮内膜に着床しにくい、卵管がつまっている、精子の環境が悪い、精子が子宮内に入りづらいなどが原因となります。

頻度は高くありませんが、実は精子がいないなどの原因が挙げられます。

★妊娠後に育たないものは不育症と言い、別の検査と治療が必要となります。

当院の治療は、排卵前、排卵期、黄体中期の状態を検査し、異常の部分を改善しながら、まめな卵胞計測による排卵のタイミング指導をしております。

治療のステップ:

タイミング指導 → 人工授精 → 調整精子による人工授精

尚、当院での治療は、調整精子による人工授精までとなります。

体外受精を希望する場合には、ご希望の施設、または、依頼施設へご紹介をさせて頂いております。

どの時期から行なうのか、まずご相談をしましょう。

随時受付しております。

受診の前には、不妊相談と伝え、03-3890-3387までお電話をかけて下さい。

もちろん、可能ならご夫婦でご来院下さい。

photo7_12

以下に男性不妊を含めた不妊に関わるブログがりますのでご覧下さい。

http://wordpress.yaoi.org/?cat=74

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

http://www.yaoi.org

抗ミュラー管ホルモン(卵巣年齢が分かるホルモン)

初診時には、卵巣年齢を知る抗ミュラー管ホルモン(アンチ ミューレリアンホルモン:AMH)を調べます。

抗ミュラー管ホルモンとは、卵巣内の発育卵胞の顆粒膜細胞から分泌されるホルモンで、卵巣の予備能力を知るマーカーです。

このホルモンは加齢と共に減少し、自分の卵巣が何歳の予備能であるかを推測出来るホルモンです。

検査してAMHが少ない時は、卵巣の加齢を意味し、妊娠のためには積極的な治療が必要となり、人工授精や体外受精へのステップアップ指導を致します。

検査日は、他のホルモン値と異なりいつでも測定が可能です。

『AMH(アンチミューラリアンホルモン)について』

AMHとは、卵巣内にどれぐらい卵子の数が残っているか(卵巣予備能)を反映する数値です。(※卵巣予備能とは、現在の卵巣内に残っている卵子の目安の事を言います。)

男性の場合、精子は睾丸で作られる為、いつも新しく、いくつになっても年齢の影響をほとんど受けません。

しかし、女性の場合は、卵巣では卵子は作られておらず、生まれる前に作られた、限られた卵子が毎月減少して行き、加齢により卵子自体も年をとり古くなります。その為、AMHは卵巣自体の指標となります。

妊娠を考えている方は、現在の卵巣予備能を知っておく為、当院でもすすめている検査の1つでもあります。

検査は血液検査で行います。

★当院の患者さんです。43歳でも妊娠。その方のAMHの数値は 1.49でした。

ご参考まで↓

http://www.facebook.com/clinic801?ref=hl#!/photo.php?fbid=423715954345150&set=a.184846254898789.68436.183346265048788&type=1&theater


おすすめの相談日と相談時間

当院では、旦那様を含めた相談も受付けております。
各種検査も受ける事を考えている場合には、月経以外の日ならいつでも可能です。
初診時のお話は、少しでも分かりやすくするために、絵を見せたり描いたりしてご説明を致します。また、月経周期にあわせた治療計画を含めてご説明をするために若干時間がかかります。
可能なら診療日の午前または午後の一番最後に予約して下さい。時間がゆっくりと話せるので宜しいと思います。電話予約時には不妊相談と受付けに伝えて下さい。受診時間をお伝え致します。

★受診前に用意しておいて欲しいもの

伺いたい事などがありましたらメモをしておいて下さい。
また、基礎体温表などを付けている場合には持参して下さい。

★まだの方、これから付けようと考えている方は↓★
3万人以上が登録、利用所の中には3人とも利用した方もいる基礎体温表がありますのでご利用下さい。

【矢追医院オリジナル PC&携帯対応 無料の基礎体温表】

(PC)

https://www.yaoi.org/bbt/index.html

以下に男性不妊を含めた不妊に関わるブログがりますのでご覧下さい。

http://wordpress.yaoi.org/?cat=74

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

http://www.yaoi.org

タイミング指導のための『発育卵胞計測・子宮内膜の厚さ計測』

妊娠にはタイミングが大切です。
そのタイミングに必要なものには以下が考えられます。

1)卵巣内の原始卵胞が18mm以上発育している事。
2)着床に必要な子宮内膜の厚さが7mm以上ある事。
3)子宮の入り口に分泌する頚管粘液が10cm以上十分に伸びている事。

当院では、尿による排卵チェックを使用しても上手く妊娠しない不妊初期の方のために、超音波診断装置を利用して精査をしております。尿検査で排卵ありとなった方は確認のためご相談下さい。

以下の写真は、左の卵巣内に18mm大の発育卵胞が1つ、子宮内膜の厚さが7.2mmとタイミングとしては良い時期に相当します。
可能なら、この日から1日おきに3回ほどタイミングを狙って頂くと。。。

もちろん連日の卵胞計測や、1週間後の黄体中期のホルモン検査をすればさらに排卵の確認が出来ます。色々とご相談下さい。

photo7_8

以下に男性不妊を含めた不妊に関わるブログがりますのでご覧下さい。

http://wordpress.yaoi.org/?cat=74

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

http://www.yaoi.org

より有効なタイミングとするためには

当 院では、自然妊娠するために排卵付近に行う夫婦生活は、どのくらいの射精期間が有効であるか、持参された精子を利用し診療時間内に時間追って検査していま す。特に精子自動性指数(SMI:Sperm Motility Index)を利用し、160以上を優良としています。

自然妊娠を望んでいる方へ。
旦那さんの精子を調べることで、自然妊娠するために必要な射精期間をお調べします。(これで、タイミングが的中しやすくなります)
ご希望の方は、一度精子検査を受けられる事をすすめます。(もちろん、体調により若干の変動はありますが、数回の検査で平均時間を出すことで対応が可能となります)

是非、参考としてください。

検査当日、一緒に精子の動きを見てお話致します。

貴方のパートナーや旦那さん精子は大丈夫ですか?結婚前の男性が、自分は大丈夫かと心配になり行っている検査でもあります。精子検査は、75秒で結果がわかり、画像も見れる精子検査『SQA-V gold』で。

photo7_13

■ 精子検査は以下のような人におすすめです。

1:タイミング指導、AIH、IVF-ET、ICSIなどを決める際の評価として。
2:男性不妊治療中の途中評価とした検査。
3:精子の動きなどを見ながら話を聞きたい方。
4:データーを受診先の先生に知らせるため。
4:最近ストレスが多く、体調が悪いと言う人(精子への影響を精査)
5:体調管理をしている人(精子の状態を確認する目的)
6:パートナーの健康管理目的。
7:社員の健康管理目的(依託業務可)

精子検査は予約制です。検査前に精子を入れる容器を取りに来て下さい。

精子数が多くても運動精子数が少なければ受精能力は低くなるし、運動精子が多くてもその運動が弱ければ受精能力が低いということになり、数と運動率と正常形 態率だけで受精能力を推測するのは大変難しいと言われています。さらに、目で見て判定する検査では、多分に検査者の主観が入ってしまうので、特に精子検査 に慣れてない方と、熟練した方では判定に差が生じてしまいます。

『SQA-V gold』で測定されるSMIは運動精子の数とそのスピード、直進性を考慮に入れて算出して検査しています。

検査料金:10,800円
(初診時検査説明費用+検査当日診察料+検査費用)

是非、1度お試し下さい。
御希望の方は、まず診療日に03-3890-3387まで御連絡をして下さい。

以下に男性不妊を含めた不妊に関わるブログがりますのでご覧下さい。

http://wordpress.yaoi.org/?cat=74

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

http://www.yaoi.org

 

精子特性分析レポートの見方

当院で行なう精子検査は、以下の項目に関した特性分析レポートをお渡ししています。精子検査は、体調による変化が客観的にわかりますので、定期的な検査をすすめます。

時 間が経った精子で検査しても正常範囲の場合には、新鮮な精子では異常を認めない事がわかりより安心です。当院では、時間が経った精子で異常を認めた場合に は、土曜日や日曜日を利用してなるべく新鮮な精子を利用して再検査をしています。旦那さんや彼氏の精子はいかがでしょうか?是非一度検査されてみて下さ い。★(検査前の受診日に容器をお渡しします。採精し持参するのは、男性でなく奥さんや彼女さんでも結構です)

【お渡しする伝票項目】レジの伝票のように出てきます。

TEST DATE  :検査日
TEST TIME  :検査時間
PRINT DATE :印刷日
PRINT TIME :印刷時間
ID         :識別番号
BIRTH DATE :誕生日
ABSTINENCE DAYS :禁欲日数  日(最終射精からの日数)
SAMPLE DATA : 検体情報
ACCESSION  : 検体識別番号
COLLECTED  : 検体採取時間
RECEIVED  : 検体受取時間
TYPE : 検体のタイプ(新鮮・調整・凍結・精管切除後 )
VOLUME   ml :精液量   ml(ミリリットル)
WBC CONC<=1M/ml(normal) ・>1ml(abnormal):白血球(正常・異常)
PH:ペーハー値(測定、入力していない場合は無記入です)
APPEARANCE (NORM・ABNORM) : 精液性状(正常・異常)
LIQUEFACTION(NORM・ABNORM):液化状況(正常・異常)
VISCOSITY   (NORM・ABNORM):粘 度(正常・異常)
TEST RESULTS : 検査結果

1992年版WHOによる正常値
CONC.(Sperm Concentration):精子濃度 X百万/ml [20XX百万/ml以上]
MOTILIITY :運動率 % [50%以上直進]
PROGRESSIVE MOTILITY.: 前進運動率 %
RAPID    速度が速く直進する精子  % ★ 大切です
SLOW   速度が遅い又は直進性が不良な精子 %
NONPRROG. 頭部又は尾部の動きはあるが前進していない精子 %
INMOT.  非運動精子 %
*MORPH.NORM.FORMS : 正常形態率 %  [30%以上正常]

正常形態率は精子の運動性から統計により算出された推定値になります。
正常形態率が30%未満でも、FSCやSMIが高ければあまり心配は要りません。

MSC(Motile Sperm Concentration ):運動精子濃度  X百万/ml
PMSC(Progressive MSC) :高速前進運動精子濃度  X百万/ml
PMSC(Progressive MSC) :低速前進運動精子濃度  X百万/ml
FSC( Functional Sperm Concentration):機能性精子濃度 X百万/ml
VELOCITY :平均精子速度 mic/sec
SMI (Sperm Motility Index ): 精子自動性指数 ★ 最も大切です

1ml の精液の中に存在する精子の数を精子濃度といい、その中で運動をしている精子の濃度をMSCと呼び、そのうち形態や直進性も良好な精子の濃度はFSCと呼 ばれ受精に最も深く関与しています。しかし受精能力を判定するには更にスピードも考慮する必要があるので、運動精子濃度にスピードも考慮して数値化した SMIが精子受精能力の判定に使われています。

* WHO(世界保健機構)の調査では、精子の運動性や濃度は体調やストレス等により大きく変わることがあるので、今回虚弱に分類されてしまった方でも喫煙、 飲酒、睡眠不足、ストレスなどを減らし再検査を受けることで正常値を得られることもあるので、あまり心配せずに体調管理を心がけて再検査を受けることをおすすめします。

不妊に関わるブログです。ご参考として下さい。

http://wordpress.yaoi.org/?cat=74

精子検査の動画があるページはこちら↓。

http://wordpress.yaoi.org/?p=1267

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

遠方でも東京近郊に来た時に検査可能です

近辺に検査の機械がなく、精子に関する客観的データーが欲しいと、地方に住んでいる多くの方から検査希望の連絡がありました。
検査は75秒で済みます。東京都足立区にある当院まで、診療日に持参して頂ければ可能です。出張や遊びで宿泊していれば、充分可能です。

御要望がありましたらまずメール、または診療日に予約のため、電話連絡をして下さい。宜しくお願い致します。

週末に排卵のタイミングとしたい時の受診

夫の仕事が忙しく、平日の夫婦生活が不可能な方に行っている方法です。排卵をずらすのは、月経時期をコントロールすれば可能ですが、個人差があるため試してみないとわかりません。まず1度、ご相談をしに受診して下さい。

受診の予約は、診療時間内に03-3890-3387までおかけ下さい。
宜しくお願い致します。

他院で体外受精、土曜日・日曜日の注射を行います。

もちろん喜んで!妊娠するためのご協力を致します。他院で、体外受精を行う予定としているご夫婦の方へ。土曜日と日曜日に、卵巣内の卵胞を育てるための注射をしてもらえないだろうかとご相談がありました。もちろん、通院先の治療計画があれば当院で喜んで行います。ご夫婦が喜んで頂けるのなら、生命の誕生に役立てる事なら喜んで行います。一度ご相談下さい。

当院で行う不妊補助的治療

当院では、不妊治療に対し以下の治療を行っております。
ご希望の方はお気軽にご相談して下さい。

■抗酸化治療とした『高濃度ビタミンC点滴』
点滴時間60分から90分

詳細は以下のページをご覧ください。

http://www.yaoi.org/photom/articlecategory/37/38/

■微小循環改善治療とした『血液クレンジング』
詳細は以下のページをご覧ください。

http://www.yaoi.org/photom/articlecategory/57/74/

以下に男性不妊を含めた不妊に関わるブログがりますのでご覧下さい。

http://wordpress.yaoi.org/?cat=74

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

http://www.yaoi.org



矢追医院facebookページタイムラインの写真集気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
>>その他の治療写真などはこちら