女性の悩み

お電話でのご予約はこちら

HOME >  婦人科最新情報  >  避妊  > 

当院での避妊指導

妊娠をより強く希望したくない人のために、当院では低用量ピル(経口避妊薬)または、避妊リングをすすめております。

また、絶対に妊娠したくない人には、排卵日前後プラスマイナス7日間は絶対に膣内射精をしないよう指導しております。

【基礎体温表からの排卵予測を希望する方への対応】

排卵発育不全の人の基礎体温表は、通常より遅れて高温相となる事があり、排卵時期を予測する事を困難にさせます。そのため、受診前に月経開始から1ヶ月間体温を測り、表にして頂いてから受診して頂きます。

尚、基礎体温表が毎月不安定の方には他の避妊法を指導致します。

無料の基礎体温表はコチラ↓。

https://www.yaoi.org/bbt/index.html

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

http://www.yaoi.org

妊娠をしない可能性を高めるたい人は低用量ピルの内服を

避妊を考えるのが面倒だと思う人、今は妊娠してはいけない時期と考える人にすすめるのは、低用量ピルの内服です。緊急避妊法の処置を行った後から内服する事をすすめます。低用量ピルにはいくつか種類がありますので、必要な方は受診時に『低用量ピル』もと伝えて下さい。

★低用量ピルを内服してはいけない人★ いかがですか?

以前に経口避妊薬で過敏症をおこしたことのある人

子宮体癌、子宮筋腫、乳癌などのエストロゲン依存性腫瘍、子宮頸癌を罹患している人、及びその疑いのある人

原因不明の不正出血のある人

血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患にかかっている人、またはその既往歴のある人

35歳以上で1日15本以上喫煙する人

血栓性素因のある人

抗リン脂質抗体症候群の人

4週間後に手術を予定している人、手術後2週間以内の人、産後4週間以内の人、および長期間安静状態にある人

重症の肝障害のある人

肝腫瘍のある人

脂質代謝異常のある人

高血圧のある人

耳硬化症のある人

妊娠中に黄疸、持続的なかゆみまたは妊娠ヘルペスの症状が現れたことのある人

妊娠または妊娠している可能性のある人

授乳中の人

思春期前の人

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

http://www.yaoi.org

低用量ピル:ニキビ・避妊・月経困難の方におすすめです。

避妊目的、ニキビ治療、月経不順、プチ更年期、肌室改善のために利用されている低用量ピルです。

内服前に喫煙者、肥満、肝臓疾患・高血圧の無い事の確認や子宮病変が無い事を確認致します。

種類にかかわらず1シートは同じ料金となります。

ご希望の方は一度診察を受けて下さい。

photo6_7

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

http://www.yaoi.org

マルチロード(銅付加避妊リング) 装着費用

従来のものに比べて避妊効果が2割(従来のは80%、銅付加リングは99%)良くなったタイプです。

2年で交換となります。

避妊リングを装着した避妊方法は、喫煙者、肥満症、肝臓疾患・高血圧などピルを服用出来ない女性に有効です。

当院での価格は49,800円となります。

価格内には診察費用、マルチロード費用、装着位置確認のための超音波検査代となります。

定期的な装着確認や抜去費用は別途となります。

下の写真は、膣内にマルチロードを挿入した状態の画像です。

挿入時期は月経終了2~5日後 、分娩2~3ヵ月後、ピル服用後の出血終了2~5日後に行います。

ご希望の方はまずご相談下さい。

photo6_9

新しい避妊法「ミレーナ」

「ミレーナ」は、2007年4月に発売された子宮内避妊システム(IUS:Intrauterine System)です。

ミレーナ®52mgは、レボノルゲストレル放出子宮内避妊システムという全く新しい避妊法であり、ピル(経口避妊薬:高い避妊率)と、リング(IUD:子宮内避妊用具:長期の避妊)というのふたつの長所を持つ製剤です。

可能な期間は、5年まで承認されています。すでに111カ国で避妊を適応として承認されており、世界中で最も信頼されている避妊法のひとつです。

◆ミレーナについて

ミレーナは、通常の避妊リング同様に子宮の中に挿入します。

先端の方にレボノルゲストレルという、薬剤が添加されていることより、子宮の内膜(生理のときに剥がれ落ちる膜)の成長を ゆっくりと5年間抑えてくれます。

★以下のような副効用もあります。

①過多月経
②月経困難症
③子宮腺筋症
④子宮筋腫(筋層内筋腫)

で治療に使われています。

●特徴

①子宮内膜の成長を抑え生理の出血を少なくします。 そのために、生理痛も軽くなります。

②添加された薬剤は子宮だけに作用し、血液中にはほとんどはいりません。

③子宮内膜症や子宮腺筋症を治療します。 また子宮体癌を予防します。

④生理は通常できます。

⑤妊娠しません

子宮内膜が薄くなるため、着床がおこらず妊娠はしません。ただし排卵は保たれます。

5年間有効で、妊娠希望が出たら除去すれば、すぐ妊娠する事が可能です。当然妊娠や胎児に影響はありません。

⑥更年期も自然にきます。

ミレーナによって薬剤性の更年期はきません

●ミレーナの副作用

①脱出
②痛み:

必ず医師に相談してください。

③出血:

挿入後、約1ヵ月から3ヶ月は少量出血が続きます。これは子宮の内膜に薬剤の効果が浸透している結果なので心配要りません。

また、体重増加作用はありません。

●ミレーナ使用不可能な方

①子宮筋腫によって子宮内腔が変形している方
②子宮口が狭い方
③性感染症がある方

詳細についてお気軽にご相談ください。

※診療時間内にお電話でご予約の上(電話:03-3890-3387)、ご来院ください。

ミレーナ装着費用

このタイプは、避妊リングに黄体ホルモン剤を染み込ませたタイプです。

メーカー曰く5年で交換となります。リングに付着する黄体ホルモン剤を放出し続け子宮内膜に直接作用して子宮内膜を萎縮させて『月経量が減る』、『月経痛が軽減する』などの効果の報告もあります。

避妊リングを装着した避妊方法は、喫煙者、肥満症、肝臓疾患・高血圧などピルを服用できない避妊目的の女性だけでなく、避妊目的以外の月経痛や月経量が多い女性にも利用価値があります。

当院での価格は99,800円となります。

価格内には診察費用、ミレーナ費用、装着中の診察費と装着位置確認のための超音波検査代を含んだ費用となります。

定期的な確認やリング抜去には、別途費用がかかります。

下の写真は、子宮の模型にミレーナをサンプルを入れたものです。

実際は太い棒の外筒を外すと釣り糸のような細い糸が残ります。もちろん、違和感がないような位置で切ります。

当院では低用量ピル1シートが2,800円となります。

5年間の維持費用と考えるとリーズナブルとなります。

挿入時期は月経終了2~5日後 、分娩2~3ヵ月後、ピル服用後の出血終了2~5日後に行います。

ご希望の方はまずご相談下さい。

★ご参考まで

避妊効果の指標のひとつに「パール指数」というものがあります。正しく挿入すれば「ミレーナ」のパール指数は0.14。つまり、1年間ミレーナで避妊して、妊娠してしまう人は100人中0.14人という事になります。
他を見てみると、ピルのパール指数は0.1、コンドームのパール指数は一般的な使用法で14~15です。ピルや子宮内避妊具が、いかに避妊率を高めているかお分かりいただけますね。

photo6_11

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院

http://www.yaoi.org

避妊に関する小冊子

院内に以下のような小冊子を設置致しました。

避妊を考えている方はご参考として下さい。

必要時には直接院長へご相談下さい。

photo6_5



矢追医院facebookページタイムラインの写真集気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
>>その他の治療写真などはこちら