女性の悩み

お電話でのご予約はこちら

HOME >  美容・健康最新情報  >  ダイエット  >  内服・点滴併用療法のすすめ

内服・点滴併用療法のすすめ

内服・点滴併用療法のすすめ

【内服】
『サノレックス』は食欲抑制薬であり、食欲が治まらない方に対して処方し、昼食前に内服して頂きます。
『ゼニカル』は食事で摂取した脂肪を30パーセントカットするダイエット薬です。
★毎食でなくても自己判断で内服をして頂く事もあります。

【点滴】
●ダイエット点滴(αーリポ酸・L-カルニチン配合)9,800円 / 回・98,000円 / 11回

★糖の代謝を高める【αリポ酸】とは

αリポ酸は、ブドウ糖を細胞内のミトコンドリアに作用し、熱エネルギーの生産性を高めて新陳代謝を促進します。それにより体脂肪の増加を抑制するものです。

ダイエットだけでない期待効果には、むくみ・冷え性のなどがあります。

●有害物質の排泄

体内に蓄積された水銀などの有害物質は、脂肪を分解しにくい体質へと変えますが、αリポ酸は水銀などを体外へ排泄する働きもあり(キレート作用)脂肪の付きにくい体質へと改善します。

●強力な抗酸化力

ビタミンCやビタミンEの400倍の抗酸化作用があり、体内で発生する活性酸素の増加を抑制し、細胞の酸化を防ぎます。これにより若々しい肌を保ってくれます。

★Lカルニチン

カルニチンは体内の脂肪を細胞外へ運び出し、エネルギーとして使われやすい形に変えます。Lカルニチンとαリポ


矢追医院facebookページタイムラインの写真集気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
>>その他の治療写真などはこちら