女性の悩み

お電話でのご予約はこちら

HOME >  婦人科最新情報  >  プラセンタ注射によりロボットみたいな動きがなくなり、肌もなめらかに。

プラセンタ注射によりロボットみたいな動きがなくなり、肌もなめらかに。

平成22年2月27日に伺った話です。
初診時の患者様は、50代後半の方で腰痛と関節痛がひどく、接骨院の治療や温熱療法などを行っていた方でした。当初、やる気がなく、乾燥肌と肩こりもひどい方でした。

当院で更年期障害と診断してからプラセンタ注射を保険診療で週3回行なうようにしました。3回目後より徐々に効果が出始め、診察室に入って来る顔は初診時の顔とは異なり、毎回生き生きするようになりました。現在の治療間隔は週1回ほどと延びていますが、治療開始1ヶ月頃より日中あった関節痛によるロボットのような動きもなくなったと話されていました。今の時期、昨年あった肌の乾燥もなく、湯船に浸かった時の肌の潤いを喜んでいます。

是非、参考として下さい。


矢追医院facebookページタイムラインの写真集気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
>>その他の治療写真などはこちら