女性の悩み

お電話でのご予約はこちら

HOME >  婦人科最新情報  >  不妊  >  精子特性分析レポートの見方

精子特性分析レポートの見方

当院で行なう精子検査は、以下の項目に関した特性分析レポートをお渡ししています。精子検査は、体調による変化が客観的にわかりますので、定期的な検査をすすめます。

時 間が経った精子で検査しても正常範囲の場合には、新鮮な精子では異常を認めない事がわかりより安心です。当院では、時間が経った精子で異常を認めた場合に は、土曜日や日曜日を利用してなるべく新鮮な精子を利用して再検査をしています。旦那さんや彼氏の精子はいかがでしょうか?是非一度検査されてみて下さ い。★(検査前の受診日に容器をお渡しします。採精し持参するのは、男性でなく奥さんや彼女さんでも結構です)

【お渡しする伝票項目】レジの伝票のように出てきます。

TEST DATE  :検査日
TEST TIME  :検査時間
PRINT DATE :印刷日
PRINT TIME :印刷時間
ID         :識別番号
BIRTH DATE :誕生日
ABSTINENCE DAYS :禁欲日数  日(最終射精からの日数)
SAMPLE DATA : 検体情報
ACCESSION  : 検体識別番号
COLLECTED  : 検体採取時間
RECEIVED  : 検体受取時間
TYPE : 検体のタイプ(新鮮・調整・凍結・精管切除後 )
VOLUME   ml :精液量   ml(ミリリットル)
WBC CONC<=1M/ml(normal) ・>1ml(abnormal):白血球(正常・異常)
PH:ペーハー値(測定、入力していない場合は無記入です)
APPEARANCE (NORM・ABNORM) : 精液性状(正常・異常)
LIQUEFACTION(NORM・ABNORM):液化状況(正常・異常)
VISCOSITY   (NORM・ABNORM):粘 度(正常・異常)
TEST RESULTS : 検査結果

1992年版WHOによる正常値
CONC.(Sperm Concentration):精子濃度 X百万/ml [20XX百万/ml以上]
MOTILIITY :運動率 % [50%以上直進]
PROGRESSIVE MOTILITY.: 前進運動率 %
RAPID    速度が速く直進する精子  % ★ 大切です
SLOW   速度が遅い又は直進性が不良な精子 %
NONPRROG. 頭部又は尾部の動きはあるが前進していない精子 %
INMOT.  非運動精子 %
*MORPH.NORM.FORMS : 正常形態率 %  [30%以上正常]

正常形態率は精子の運動性から統計により算出された推定値になります。
正常形態率が30%未満でも、FSCやSMIが高ければあまり心配は要りません。

MSC(Motile Sperm Concentration ):運動精子濃度  X百万/ml
PMSC(Progressive MSC) :高速前進運動精子濃度  X百万/ml
PMSC(Progressive MSC) :低速前進運動精子濃度  X百万/ml
FSC( Functional Sperm Concentration):機能性精子濃度 X百万/ml
VELOCITY :平均精子速度 mic/sec
SMI (Sperm Motility Index ): 精子自動性指数 ★ 最も大切です

1ml の精液の中に存在する精子の数を精子濃度といい、その中で運動をしている精子の濃度をMSCと呼び、そのうち形態や直進性も良好な精子の濃度はFSCと呼 ばれ受精に最も深く関与しています。しかし受精能力を判定するには更にスピードも考慮する必要があるので、運動精子濃度にスピードも考慮して数値化した SMIが精子受精能力の判定に使われています。

* WHO(世界保健機構)の調査では、精子の運動性や濃度は体調やストレス等により大きく変わることがあるので、今回虚弱に分類されてしまった方でも喫煙、 飲酒、睡眠不足、ストレスなどを減らし再検査を受けることで正常値を得られることもあるので、あまり心配せずに体調管理を心がけて再検査を受けることをおすすめします。

不妊に関わるブログです。ご参考として下さい。

http://wordpress.yaoi.org/?cat=74

精子検査の動画があるページはこちら↓。

http://wordpress.yaoi.org/?p=1267

———————
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。
必要時にはご相談下さい。
また、このページをお友達へ教えてあげて下さいね!

矢追医院


矢追医院facebookページタイムラインの写真集気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
>>その他の治療写真などはこちら