女性の悩み

お電話でのご予約はこちら

HOME >  婦人科最新情報  >  不妊  >  抗ミュラー管ホルモン(卵巣年齢が分かるホルモン)

抗ミュラー管ホルモン(卵巣年齢が分かるホルモン)

初診時には、卵巣年齢を知る抗ミュラー管ホルモン(アンチ ミューレリアンホルモン:AMH)を調べます。

抗ミュラー管ホルモンとは、卵巣内の発育卵胞の顆粒膜細胞から分泌されるホルモンで、卵巣の予備能力を知るマーカーです。

このホルモンは加齢と共に減少し、自分の卵巣が何歳の予備能であるかを推測出来るホルモンです。

検査してAMHが少ない時は、卵巣の加齢を意味し、妊娠のためには積極的な治療が必要となり、人工授精や体外受精へのステップアップ指導を致します。

検査日は、他のホルモン値と異なりいつでも測定が可能です。


矢追医院facebookページタイムラインの写真集気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
>>その他の治療写真などはこちら