このQ&Aは、今迄にあったメール相談の中で相談回数の多かったものや
参考になると思える内容を取り上げています。似たような症状がある場合には、
是非参考意見としてご利用下さい。《 随時追加掲載いたします。》


┣性交痛  


Question
性交の際に出血があるのですが何が考えられますか?
初めての時からいつも性交時に押される感じがあります。治らないですか?
先日おこなった性交時に痛みがあったのですが、異常ですか?
性交後に子宮収縮痛?
子宮が押し上げられる時が痛い。
膣分泌の不足による痛み?
挿入時に痛みがあります。
性交後に切れた?


Answer

性交の際に出血があるのですが何が考えられますか?
性交後の出血には、子宮の入り口にびらんやポリープがあり、接触する事により見られる事があります。
是非、以下の NO64,65,69を参考にして下さい。《 http://www.yaoi.org/cgi/photo1/rsn.cgi 》

初めての時からいつも性交時に押される感じがあります。治らないですか?
初めての時からいつもという事より、解剖学的に子宮の向きが尾骨の方へ

向いているタイプ(後屈)なのかもしれませんね。

一度、超音波エコーで調べてもらうと子宮と卵巣の状態もわかります。

婦人科受診時には、問診表に“性交痛があり”と記載して下さいね。

自分のからだの事はなるべく知っておくようにしたいですね。

先日おこなった性交時に痛みがあったのですが、異常ですか?
“ 先日 ”と言う事がキーワードですね。考えられる病気は

手術の経験がない方の場合の婦人科疾患として子宮内膜症、子宮筋腫、

卵巣腫瘍、骨盤内感染症(性行為感染症)などが考えられます。

まず、精査目的に受診してみるのが良いと考えられますね。

婦人病は、ちょっとした事がきっかけで意外な病気が分かるものです。

気にするようなら、近くの婦人科を受診してみて下さい。


【 未破裂卵胞の可能性もあります 】

通常排卵の時期に排卵するはずの卵胞がストレスなどの原因などにより

残ってしまう未破裂卵胞というのがあります。

これが大きくなると相談内容の症状を引き起こす事にもなります。

性交後に子宮収縮痛?
超音波エコーで子宮を視ると子宮筋腫や内膜症(子宮腺筋症)の患者さんのように、子宮の筋肉が厚く肥大している人に見られるようです。
性交渉により子宮が収縮しますが、筋肉が厚いとじわじわと収縮し痛むのがイメージでしょうか。

月経痛のひどい人やレバー状の塊が出る人はいかがでしょうか?
ある場合には、近くに婦人科で子宮筋腫や内膜症(子宮腺筋症)の相談してみましょう。
性交痛の原因より、病気が発見出来る事があります。

是非参考として下さい。

子宮が押し上げられる時が痛い。
子宮牽引痛といいます。これがある人は要注意です。
きっと、お腹の中を腹腔鏡で覗いてみると、子宮や卵巣、さらに卵管付近に骨盤内感染症や子宮内膜症による癒着がある可能性があります。
排便をする時に痛みがある、以前おりものが多かった、クラミジアにかかった事があった、月経の量が多いなどがこれらを疑うキーワードとなります。

このような症状がある場合には、不妊症になる可能性がありますので、子供を作る前に一度婦人科を受診し子宮卵管造影検査をしてもらいましょう。

膣分泌の不足による痛み?
閉経後になると膣分泌物が出ません。
そうです、女性ホルモンが思うように出ていない事が関係しているのです。
これにより、自律神経のアンバランスが関係するのです。

月経不順や3ヶ月以上も月経がない人は要注意です。
また、月経前のイライラや首から上の火照りが見られたらこれも要注意です。
足らないホルモンを補充するだけで良くなります。
採血でホルモン状況がわかりますので、婦人科を受診されてみて下さい。

挿入時に痛みがあります。
この原因は、膣口とペニスのサイズがあわない事が原因となります。
特に男性経験がない、または経験が浅い人ではつらく、時々当院に受診され、器具を利用して拡張する患者さんがいます。
無理をすると、切れて、出血が止まらない事があります。
行なう時には、ゼリーなどを利用して、皮膚の伸展性を良くしてから行なうよう心掛けて下さい。

性交後に切れた?
性行為の挿入時の際に痛みを感じます。
穴の上の方は痛くないのですが、下のほうが切れているような痛みを感じます
恐くて病院に行けず、メールをしました。お答えいただけると嬉しいです。
(江戸川区 Kさん)

---------------------
多くの方が同じような相談で受診し治療しています。

原因は、膣の入り口とペニスのサイズが合わない、挿入時に分泌物が少ない、陰部の皮膚が乾燥していた。などの原因があります。
それぞれの治療法がありますので、必要時にはご相談下さい。




お問い合せ・メール相談・受診予約は
こちらからどうぞ