このQ&Aは、今迄にあったメール相談の中で相談回数の多かったものや
参考になると思える内容を取り上げています。似たような症状がある場合には、
是非参考意見としてご利用下さい。《 随時追加掲載いたします。》


┣排卵っていつ?  


Question
なかなか自然妊娠しません。基礎体温以外で予測できる方法は?
排卵予測の為の卵胞を測る時期はいつが良いのですか?
排卵がない可能性は?


Answer

なかなか自然妊娠しません。基礎体温以外で予測できる方法は?
薬局で売っている尿中LHを検査する試験紙を利用し、28日型の人なら10日頃から連日行ない、検査薬によって違いますが、はっきり陽性となった1〜2日後が排卵する時期と思えます。詳細は、添付文章を御覧下さい。

排卵予測の為の卵胞を測る時期はいつが良いのですか?
排卵日を予測するには月経後12日目より超音波検査で卵胞計測をしてもらうのが良いでしょう。

排卵する卵胞径は、平均して14mmになると1日毎、2mmずつ大きくなると言います。
具体的には、28日型の人ならおおよそ月経12日目で卵胞径が14mm、13日目で16mm、14日目で18mmとなります。

排卵は18〜20mm大になると排卵するようです。
もちろん、排卵したかの確認もエコーで調べてもらいましょう。

排卵がない可能性は?
低温相と高温相の差が0.3度以上ない場合や高温相までの立ち上がりに4日以上かかる場合は排卵していない可能性があります。

いかがですか? 
付けた表を見比べて下さい。




お問い合せ・メール相談・受診予約は
こちらからどうぞ