このQ&Aは、今迄にあったメール相談の中で相談回数の多かったものや
参考になると思える内容を取り上げています。似たような症状がある場合には、
是非参考意見としてご利用下さい。《 随時追加掲載いたします。》


┣外陰部のかゆみ  


Question
外陰部がかゆいのはなぜ?
秋が過ぎるとかゆくなります。
月経14日前から月経がはじまる前までがかゆいんです。何ですか?
外陰部のかゆみもあるおりものは何ですか?
外陰部がかゆくておりものも多いのですが何ですか?
性行為の後なのですが、陰部が痒いのです。性病でしょうか?


Answer

外陰部がかゆいのはなぜ?
膣内にあるおりものの量が多いと膣外に垂れます。それが外陰部の皮膚に付着し続けるとカンジダ外陰炎となり痒みが生じます。これは、男性のインキンと言われるものと同じタイプです。

改善策として、ナプキン付着時間を今までより短く取り替えてみましょう。

秋が過ぎるとかゆくなります。
季節によりかゆくなるんですね。ホルモンの関係でしょうか?

---------------------------

簡単にコメントさせていただきます。

ホルモンの関係だけでないようです。
この時期になると外陰部のかゆみで受診する患者さんが多くいます。
検査しても細菌検査は常在菌のみがほとんどです。
当院にはCCDカメラがあり、かゆみの部分を画像でお見せしています。
するとほとんどが、皮膚の乾燥が原因と考えるのが多いようです。

いつも患者さんに伝えていることです。参考にして下さい。

1:寝る前には体があたたまるものを摂り過ぎない

2:熱すぎない湯船にはいる(37度以下が適当)

3:入浴後は保湿を充分行う

4:寝ている時にかゆい場合は、冷やすこと考慮する


是非、参考にして下さい。

当院には、デリケートゾーン用のクリームがあります。良ければご利用下さい。

月経14日前から月経がはじまる前までがかゆいんです。何ですか?
相談内容より、膣自浄作用が働き、おりものを膣外へ流してくれているものと考えます。これは正常なことなのです。月経2週間前はその機能がないために、膣内へおりものがたまり、それによるかぶれが生じます。

適宜、外陰部を清潔にする事と、婦人科で膣内洗浄を行っておくと良いでしょう。参考としてください。

婦人科を受診すると膣錠を処方してくれます。それを利用するのも良いですね。

外陰部のかゆみもあるおりものは何ですか?
ボロボロとした白いおりものなどはありませんでしたか?
おそらく、カンジダ腟炎にかかり、おりものとして会陰部に常に付着し、カンジダ外陰炎を生じたものと思います。

最近、体調不良(免疫低下)であったり、抗性物質などを内服しませんでしたか?また、糖尿病があったり、ストレスによってもおこりやすくなります。普段は大人しくしている常在菌なのですが、身体の抵抗力が落ちると発症します。

早めに受診し、膣培養で しっかりと診断してもらい、治療をはじめましょう。治療内容は、膣洗浄と 腟錠の使用、さらに掻痒部に抗真菌剤クリームを塗ります。それでも駄目な場合には、他の疾患を検討してもらいましょう。

なかなか受診するのが恥ずかしく、改善しないにもかかわらず市販の軟膏やクリームを塗り続けた事で、外陰部が黒ずんだり、薬剤性の接触性皮膚炎で 来院する患者さんもいます。
1週間経っても改善しない場合には、恥ずかしがらずに受診してみましょう。

外陰部がかゆくておりものも多いのですが何ですか?
適確な診断は、おりものの検査(膣培養)をしないと分かりません。

カンジタ外陰炎の事もありますし、ナプキンかぶれの事もあります。

自己診断による対応で症状をひどくしないようにしましょう。

外陰部がかゆく、自己判断で市販薬の軟膏を使用した事により

外陰部の色が黒ずんでしまう事があります。

長期の使用をしない為に、適切な定期的治療を受けるようにしましょう。

かゆみ防止の為に、アルコール、辛いものの摂取をしない事と共に

湯舟から出る際に痒い所をやや冷やすようにする事を試みてみましょう。

性行為の後なのですが、陰部が痒いのです。性病でしょうか?
膣内のおりものが増えた事が原因で、おりものが陰部に付着した為のかゆみだと思われます。
膣分泌物の検査をしてみないと分かりませんが、可能性はあります。
また、診察すると子宮の入り口(性行為でペニスがあたる部分)や頚管に炎症がみられる事があります。
一緒に、子宮癌検査とクラミジア感染症の検査をおこない、確認してもらいましょう。

早期発見、早期治療で改善していく病気なら良いですね。




お問い合せ・メール相談・受診予約は
こちらからどうぞ