このQ&Aは、今迄にあったメール相談の中で相談回数の多かったものや
参考になると思える内容を取り上げています。似たような症状がある場合には、
是非参考意見としてご利用下さい。《 随時追加掲載いたします。》


■女性泌尿器科  


Question
女性に多い尿失禁にはどのようなタイプがありますか?
尿が出なくなることがあるのですが何ですか?
座ると膣と肛門の間に重い違和感あり、膣から何か出てきます。どういったことが考えられますか。
熱はないけれど頻尿・残尿感・血尿あり:その症状は?
頻尿・残尿感・腰痛あり:背中をたたいてひびいたら。。。
【過活動膀胱:OAB】とにかくトイレが近い、夜も何度もトイレに行く。
尿失禁・頻尿はウロマスターで!:ターゲットは骨盤内の筋肉!尿漏れ、産後の緩み!保険診療で行う骨盤内の筋肉 電気で刺激!


Answer

女性に多い尿失禁にはどのようなタイプがありますか?
受診する患者様のほとんどは、腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁の2種類で受診します。前者のタイプである腹圧性尿失禁は、咳やくしゃみ、階段や坂道を下りる時の振動などにより刺激され、尿が漏れてしまう病気を言い、後者のタイプの切迫性尿失禁とは、突然尿がしたくなり、トイレまで間に合わず、尿が漏れてしまう病気をいいます。

尿が出なくなることがあるのですが何ですか?
考えられることは尿道への物理的圧迫です。

婦人科的には、子宮筋腫や卵巣腫瘍、さらに子宮頚部腫瘍がある事が原因となります。

通常これらは、婦人科健診を行っていれば分かります。それにより、泌尿器との係わり合いがとても大切となってくるのです。

気になる症状がありましたら受診するようにしてください。

★ご注意を★

膣から丸いものが触れるようになったら、子宮が下がる病気(子宮脱)の始まりです。

子宮摘出した後の膀胱が下がってくるケースがあります。

出来ることなら尿の日記を付けて確認しておきましょう

座ると膣と肛門の間に重い違和感あり、膣から何か出てきます。どういったことが考えられますか。
横になっていると平気なのに、座ったり、立ったりすると子宮や膣が、膣外に出てくる疾患があります。それらを総称して性器脱(骨盤臓器脱)と言います。

子宮以外では骨盤内臓器(膀胱、直腸、小腸)が膣壁を被って脱出します。

前膣壁が脱出した場合には膀胱瘤や尿道瘤 考えられます。

後膣壁が脱出した場合には直腸瘤が考えられます。

膣部が脱出した場合には、子宮がある場合では子宮脱と言い、子宮摘出後の場合では膣断端脱(小腸瘤)と言います。

治療法には、保存的対応としてリング状の器具(ペッサリー)を膣内に挿入する方法( 3 ヶ月毎に定期的に交換)と、手術する二つの方法があります。

診察により治療方針を検討致します。

このような症状を認めた場合には、悩まないで是非ご相談ください。

熱はないけれど頻尿・残尿感・血尿あり:その症状は?
膀胱炎。

繰り返す人は、水分摂取量が少なく、おりものの量が月経後でも多い人。

対応方法は水分をこまめに取り、清潔にする。

是非、参考としてください。

頻尿・残尿感・腰痛あり:背中をたたいてひびいたら。。。
この病気は背中の痛みと発熱、さらに尿管に傷が付くために尿がピンク色から赤色になります。

治療は自然排石を期待する点滴療法と結石自体を砕く治療(ESWL)が主な治療法となります。

経過により発熱や痛みが続く場合には、抗生剤配合の点滴と疼痛剤による治療を行います。

気になる場合には、まず背中を叩いてみてください。

あなたは、ひびきますか?

【過活動膀胱:OAB】とにかくトイレが近い、夜も何度もトイレに行く。
さっき、トイレに行ったのにまた行きたくなってします。何が考えられますか?

-------------------

通常、健康な人は膀胱内に400〜500mlの尿を貯めることができます。しかし、過活動膀胱(OAB)では、100ml前後の尿がたまると膀胱が収縮し尿意が生じ我慢ができなくなってしまいます。そのメカニズムは、膀胱が尿でいっぱいになる前に、膀胱が自分の意思に反し、勝手に収縮すると考えられています。過活動膀胱の症状は尿意切迫感(突然の尿意を感じ、がまんできなくなる)、頻尿、切迫性尿失禁です。

あなたは、その症状ですか?

勉強中、仕事中、会議中が不安な方、さらに旅行に行けない悩みの方は是非、ご相談して下さい。

尿失禁・頻尿はウロマスターで!:ターゲットは骨盤内の筋肉!尿漏れ、産後の緩み!保険診療で行う骨盤内の筋肉 電気で刺激!
女性にとり尿漏れと頻尿は悩むものです。

以下のようなことはありませんか?

・昼間8回以上、夜間2回以上トイレに行く。

・尿漏れパットを購入する時の悩み

・使用でかぶれる悩み

・風邪や花粉症で咳をする時のストレス

・渋滞でトイレへ行けないストレス

・冷たいもので生じる悩み

・トイレへ行く前に漏れてしまう悩み

・カラオケで息めないストレスなど。

全て、尿漏れに関するストレスとなります。

プレゼンテーション前や試験前などの緊張による頻尿も働く女性によりストレスになりますね。

当院には、それに関わる患者さんが多く受診しています。

心配しないで下さい!

薬物治療や骨盤底筋群体操だけでなく、今回、このウロマスターを導入する事で、さらに安心した治療となると考え導入を致しました。

イメージは写真の通り。

鼠径部と臀部に電極を4枚貼り20分間横になっているだけです。何より、症状があれば保険適応となっている治療です。


■ターゲットは骨盤内の筋肉

女性の治療!保険診療で行う骨盤内の筋肉 電気で刺激!

尿漏れ、産後の緩みなどに役立てたいと考えています。


ウロマスターの特徴

ウロマスターは、皮膚表面での刺激抵抗の少ない4000Hz帯の中周波を用います。2つの異なる中周波電流(4020Hzと4000Hz)を体内で交差させるように流し、その位相差により生じる低周波20Hz(4020Hz−4000Hz)により神経や筋組織に刺激を与えます。周波数の低い10Hz領域では麻痺した筋肉に刺激を与え、100Hz領域では興奮した筋肉を鎮静させる効果があります。ウロマスターでは10Hz、20Hz、50Hzの干渉低周波を用いていて、膀胱周辺の排尿筋、骨盤底筋群に刺激を与えることで、頻尿・尿失禁を改善していきます。

・約70%の方に効果があります。

・高齢者や身体の弱い方でも安全・簡単に治療できます。

腰に負担がかかる場合には写真のように横になって行います。


また、リクライニングシートに座って行う事も可能です。

費用

治療費用は、保険が適用されます。

専用粘着パッドは当院で用意しているものを使用する場合は無料です。ただし患者様共通での使用となりますのでご了承ください。

ご自身専用の粘着パッドをご希望の方はお伝え下さい。

専用粘着パッドは20回から30回使用可能です。

治療回数

最初の3週間は週2回程通院していただき、その後は2週間に1回程です。

効果があがった時点で治療は終了となります。判断は医師とご相談ください。

イメージ画像は以下のページをご覧下さい。

http://wordpress.yaoi.org/?p=2260




お問い合せ・メール相談・受診予約は
こちらからどうぞ