当院スタッフより、みなさんへ。先生が撮影した写真付きのお知らせのコーナーです。


┣婦人科形成・デリケートゾーン  



デリケート部位の手術に関して
当院で行う、日帰りで行う外陰部の手術には以下があります。
処女膜切開術・処女膜切除術・陰核(クリトリス)包茎・大陰唇縮小術・小陰唇縮小術・膣縮小術・膣口開大術・メスを使わないプチ膣縮小術(ヒアルロン酸注入)などがあります。

価格は全て税別価格とさせて頂きます。

その他、麻酔費用として5千円がかかります。

■《費用》月・火・木曜日午後価格(税別価格)

術後3か月以内の微調整を希望する場合には初回の手術料の50%で対応とさせて頂きます。

土曜日・日曜日の手術は一番最後で、プラス3万円とさせて頂きます。

■手術前のイメージ

《麻酔》術前に痛みを軽減する目的に局所麻酔を行います。
《切開》メスと炭酸ガスレーザーで行います。
《縫合》絹糸(抜糸あり)または吸収糸(抜糸がない場合もあります)を利用します。
《術後の対応》
陰部の消毒とナプキンで数日圧迫して頂きます。
少なくとも7日後に診察致します。
《外陰部手術費用》消費税別の価格となります。

・狭い悩みの手術

■処女膜切開術:(約10分)一度も挿入経験がない方。

 1か所切開:10万円 2か所切開:15万円 3か所から5か所切開:20万円

■処女膜切除術:25万円(約20分)挿入がなかなか出来ないで悩む方

 処女膜を全周性に炭酸ガスレーザーで蒸散致します。イメージは膣の内径が広がるイメージとなります。それでも挿入が難しかった場合にすすめるもの。
パートナーとのサイズが合わない場合

■膣口開大術:30万円、1か月以内のフォローアップ付き35万円(約20分)

 術前と術後に数回、膣拡張トレーニングを目的に受診して頂きます。


■陰核(クリトリス)包茎:25万円

陰核包茎は小陰唇が肥大している人にみられやすく、クリトリスと皮の間に腐敗したアカがたまり、悪臭の原因にもなります。また、快感を得られにくく不感症の原因となることがあります。
手術は、クリトリスの被っている皮を切除と縫合を行います。

■処女膜再生術

軽度(創面を作り数針で済むタイプ):20万円

中等度(切れた部位が離れているタイプ):25万円

高度(膣壁形成も必要なタイプ):30万円


■大陰唇縮小術:片側 25万円・両側45万円 (両側で約40〜60分)

脚の付け根と小陰唇の間に見られる余剰な肉付きの部分を取り除く手術です。シワになったり、たるんだ状態を少しでも改善する治療を目的としています。

★余剰の脂肪に対する脂肪融解注射療法あり。たるみに関してRFによるたるみ治療あり。

★黒ずみに対するレーザー治療や外用薬療法などあり。

★VIO医療脱毛療法あり。

■小陰唇縮小術:片側 20万円 (約10〜20分)

左右の大きさの違い、色の黒ずみ部分のみを切除、大きすぎるなど性器の悩みを解決いたします。色素の沈着した小陰唇外側を切り左右差をなくすことで悩みが解決するはずです。

■膣縮小術:30万円(程度が軽いミニ手術)、40万円 程度により異なります(約30〜40分)

パートナーとのサイズが合わない場合・産後の対応

■メスを使わないプチ膣縮小術(ヒアルロン酸注入):注入量により異なります。

費用:10万円から 希望部位と注入量により異なります。

膣内の壁にヒアルロン酸を注入し膣を狭くすることで、性行為のマンネリ化の解消と満足度を高める方法です。治療時間も短く傷跡の残る心配もありません。

■外陰部尖圭コンジローマ:程度により異なります。

5mm(2万円)、程度による支援価格9万8千円から。

■膣部・膣壁尖圭コンジローマ:程度により異なります。

5mm(2万円)、程度による支援価格9万8千円から。

●手術を希望する方は直接ご相談ください。

膣の入り口が狭く性行為に支障を来たす方へ
閉経により膣分泌が少なくなるだけでなく、膣の入り口が狭くなり、旦那様からの要望に応じられず悩んでいる方が受診します。

時間をかけて徐々に拡張を行ないますが、難しい方に対し、20分程の日帰り手術(膣口開大術)を行っています。

1度の費用で2ヶ月以内なら微調整を行ないます。お気軽にご相談して下さい。

【患者様の声】勇気を出して行なった膣口を広げる手術
記載日21.8.30 名前:A・Kさん アラ50

治療前のA・Kさんは、この10年間、ご夫婦の性行為に支障を来たしていただけでなく、子宮癌検査時の器具挿入痛で悩まれていた患者様です。

旦那様にも悪いと思い、色々と各医院で相談したのですが、思うような回答が得られず、ようやく検索して当院を受診し、膣口拡大術を行った患者様です。


●矢追医院はどのように知りましたか?

インターネット

●病名はなんて言われましたか?

お産の際に強めに縫合したのでは...?

●治療の目的は?

膣口が狭く、子宮癌検診を受けるのも苦痛で、10年程、夫婦生活も出来なかった。

●治療前の不安を教えてください。

膣口を小さくする形成手術は広く行なわれているようだが、開大手術は聞いたことがないと他ではいわれ、もう治せないのではと思った。この病医院に来た時も半信半疑だった。

●受診中の不安だったことを教えてください。

麻酔への不安、傷跡がふさがらないか、今後、夫婦生活は以前のように出来るのか不安だった。

●治療中の様子を教えてください。

手術は、麻酔のおかげで、それほど痛みもなく、その後の治る過程も順調でホッとした。

先生の、“頑張りましょう”のやさしい握手であたたかい気持ちになり、安心できた。

●治療直後の様子を教えてください。

10年も悩んでいたが、こんなに簡単に楽になれて、もっと早くこの病院に来たかった。

●同じように悩んでいる人へアドバイスをお願い致します。

友だちにも相談できず、コンプレックスとして持ち続けず、すぐにTELで相談するべきだと思う。

●一言で、あなたにとって健康とは何ですか?

あきらめず、勇気を持って前向きに専門医に相談していく事。

●このコメントを、ホームページまたは、情報として掲載をしても良いですか?

よい。

最近増えた、介護を受ける前に行う小陰唇形成術など
最近、小陰唇の形成を目的とした相談が増えてきています。

特に、介護を迎える前に治しておきたいと考える方々です。

『ブラジリアンワックス脱毛』後の副作用(陰部のただれ)
陰部の毛の処理として『ブラジリアンワックス脱毛』後の陰部粘膜からの皮下出血、ワックスやテープによる皮膚のただれで受診される方がいます。行ったエステなどでは何かあったら皮膚科へ受診してくれと言われているそうです。

多くの方は、炎症や皮膚炎が治るまでには数週間から1ヶ月ほどかかります。考えている方は良く考えて納得してから行って下さい。

特に、どことも提携はしていませんが、万が一行って調子が悪くなった場合にはご相談下さい。時間はかかるかもしれませんが対応致します。

  当院で行うデリケートゾーンの脱毛は、フォト脱毛で行っています。

  必要な方はご相談下さい。


TOPページへ

Copyright© YAOI Clinic. All rights reserved.
このホームページの掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます