当院スタッフより、みなさんへ。先生が撮影した写真付きのお知らせのコーナーです。


┣各種性病検査  



検査時期のおすすめは、パートナーとの関係が終わったときと始まる前
当院で性病疑いで受診された患者様を検討してみると、カンジダ膣炎・クラミジア感染症・尖圭コンジローマの方がほとんどです。


大切なパートナーと続くと思っていた関係が終わった時に調べてほしい検査に、性病検査があります。

万が一、性病にかかりそのままでいると症状が悪化し、新しいパートナーに感染させる可能性があります。

そういえば、調べていないと言う方は、土曜日・日曜日にも検査が可能です。

03−3890−3387まで、電話予約の上ご連絡下さい。

当院で行なっている 気になるおりもの&性病検査
●性交渉がない人:おりもの(膣培養)検査のみ

●性交渉がある人:おりもの(膣培養)検査、クラミジア抗原検査、CCDカメラのよる尖圭コンジローマのチェック
   
参考例→ http://www.yaoi.org/cgi/photos/photos.cgi?num=2
 
●性交渉があり、お腹が痛くなる人

おりもの(膣培養)検査、クラミジア抗原検査、クラミジア抗体検査

* クラミジア抗原検査(粘液検査):
最近の性交渉で感染したかわかります。

* クラミジア抗体検査(採血検査):
昔にかかっていたことがあるか分かります。


● 尖圭コンジローマにかかった事がある人

* CCDカメラのよる定期的な尖圭コンジローマのチェック

参考例→ http://www.yaoi.org/cgi/photom/photom.cgi?num=37
 
* 子宮頚癌検査、HPV DNA 検査 (子宮頚癌ハイリスク型か精査)

参考ページ →
http://www.yaoi.org/cgi/photom/photom.cgi?num=37

受診希望の方は 受診希望日と希望検査をお問い合わせフォームで知らせて下さい。折り返しメールします。
 

■結婚前やパートナーが変わる前に検査しておく事をすすめます。

■当院では、年2回の定期的な性病ドックもおこなっています。
     
安心を得るために御希望の方はどうぞ受診下さい。


TOPページへ

Copyright© YAOI Clinic. All rights reserved.
このホームページの掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます