当院スタッフより、みなさんへ。先生が撮影した写真付きのお知らせのコーナーです。


┣ニキビ  



日頃の肌の手入れ 〜朝晩2度のお手入れ〜
時間がある方は、お肌のお手入れをしましょう。

その方法とは、当院で美肌を維持&目指している人が実践している方法です。

〜 自分でできるお肌のお手入れは自分で行ないましょう。〜

1)洗顔前、蒸しタオルで毛穴を開く。

  メイクをしている人は、メイクを落とす前に蒸しタオル、
  その後にクレンジングを利用しメイクを落として下さい。

2)その後、泡立てたお気に入りの石鹸で洗顔を。

3)それが済んだら、2度目の蒸しタオルでさらに顔を蒸す。

4)そして、毛穴に残っている皮脂を石鹸で洗顔。

  これで、角質もやわらかくなり、毛穴も綺麗となります。

5)その後は、美容液をたっぷりと毛穴へ入れ、ジェルをたっぷりと
  利用してしばらくふたをする。

  その後、30分間はお気に入りのお茶を飲みながら至福のひと時を
  お過ごし下さい。その後は、もっちり、プリッとする事でしょう。

  当院の美肌美白美人の方々や、それに近づこうとしている人が
  使用している、COQ配合の定番コスメはこちら↓
 
  色白で、ベビーフェイスの方は是非お試し下さい。

http://pawvc7.com/

 ★ご購入希望の方は上のページよりお申し込み下さい。
 

大人のニキビ、排卵頃から月経になる付近に出来るタイプ
この様な人は場合により、排卵がなくホルモンのバランスが悪く生じる人がいます。

月経開始より21日目頃に受診して下さい。

血液検査を行い調べてみます。


院内で行っている美容治療の価格
院内で行っている美容治療の価格はこちら↓。

http://www.yaoi.org/cgi/photom/photom.cgi?num=24

美と健康のための応援サプリ

お試し15日分はこちら↓。

http://pawvc7.com/?p=16

矢追正幸のYou Tubeチャンネル

https://www.youtube.com/user/clinic801

院内治療動画が見る事が可能です↓。

http://locoplace.jp/t000045831/contents/

毛穴に一致したニキビの様に光沢のある赤いブツブツ 
★マラセチア毛包炎  これから暖かくなる時期に増える病気です。

 毛穴に一致してニキビの様に光沢のある赤いブツブツが特徴です。


■症状:赤みがある強い痒み、皮膚がベタ付く、臭いがあるなどがある。


■原因:癜風菌(マラセチア)と呼ばれる真菌(カビの一種)の増殖が原因 

脂性の体質や入浴時や洗髪時のすすぎ不足など。

基礎疾患として、脂漏性皮膚炎(脂漏症、脂体質)、ホルモン失調(甲状 腺機能低下症など)、アトピー性皮膚炎などがあります。


■症状がでやすい部位:毛穴がある場所がほとんどです。

前胸部、背中、耳、首、指の間、腋の下、脚の付け根、大腿部の内側、肛門や陰部の周囲、皮膚の隙間など。


■治療:イミダゾール系亢真菌薬(内服・外用)


■予防

マラセチア(癜風菌)は皮膚の常在菌であるカビの一種です。特に皮脂の分泌が多い部位を好みます。そのため、冬よりも夏の方が繁殖しやすいと考えられます。また、イミダゾール系亢真菌薬を配合したソープ(コラージュ・フルフル)の併用もおすすめです。

是非、参考として下さい。

ご相談は、診療日に03−3890−3387まで電話予約をして下さい。
宜しくお願い致します。

【フォトRFについて】
フォトRFというのは、光エネルギー(IPL)をさらに進化させたAPL(アドバンスト・パルス・ライト)に、RFエネルギーを加えてたものです。RFエネルギーは、光とは異なる性質を持ち、メラニンや血管の分布と無関係に働きます。このことで、表皮のメラニン量に影響されることなく、熱エネルギーを効率的に真皮層に与えることが出来、従来の光エネルギーによる痛みや火傷にリスクが抑えられ、お肌や毛の色に影響を与えない治療が可能になりました。また、照射時に同時に働く冷却システムのために身体に感じる痛みはほとんどありません。

またフォトRFは、2002年には、日本でいう厚生労働省に当たるアメリカのFDA(食品医薬品管理局)で承認されています。

新フォトRF(e light )はこのような症状に オススメ します。

しみ・そばかす・赤ら顔・赤にきび・ニキビ跡・しわ・たるみ・脱毛・妊娠線の赤み・赤みのある術後性肥厚性瘢痕 など

オーロラの新機種、その名前は【e light 】
この機種は、今も多くの美容皮膚科で使われているオーロラの新機種です。
IPLとRFの出力がオーロラでは20でしたが、eーlightでは通常機能を25までアップしています。またSTを利用すると、RFが120まで使用可能となります。

この新しくなったe light は、従来の機能に加え真皮の引き締め効果が加わった機能が追加されています。選択性の異なるパルスライト(光エネルギー)とRF(高周波エネルギー)を組合せたシナジー効果によって、お肌にダメージを与えることなく、抜群の効果を発揮します。

年齢とともにお肌は変化し、しみやくすみが現れて、毛穴が目立つようになり、人によっては毛細血管拡張の赤みが出たりします。また、真皮のコラーゲンや弾性線維の減少によって、お肌のはりがなくなり、小じわやたるみが目立つようになります。若い人の中にも、にきびがひどい場合は跡や赤みが残ったりします。フォトRFは、このような方に最適な治療方法です。

eーlightは、SRのあとにSTが行える事、またSTはSR程期間をあけなくて良いことが最良です。
 

中学生からのニキビ治療
月経が始まってから生じるニキビ、青春のシンボルと言っても本人にはとても気になることです。
同時に、胸の間や背中にうぶげも生えてくる人もいます。

当院では、内服加療と外用治療を行うと共に、光治療を行なう事でご本人と家族の方が喜ばれています。
お子様のニキビや多毛で悩まれている方は是非ご相談下さい。

ニキビ治療前の写真
多くの皮膚科を受診し、なかなか治らないニキビのため、治療を希望された患者様です。

写真は治療前の写真です。
 

ニキビ治療2週間後の写真です。ご覧ください。
患者様は、採血により排卵異常を認めたため、婦人科的治療と漢方療法に加えてフォトRFリファームによる治療を行いました。

朝晩2回のスキンケアーには、当院オリジナル基礎化粧品を惜しみなく使用してもらいました。

PC版 https://www.yaoi.org/cosmetic/index.html
携帯版 http://www.yaoi.org/i/cosme.html

写真は2週間後、受診した時に撮影したものです。だいぶ良くなりご本人も満足されていました。

話より水分摂取が少なく乾燥肌のために、1日2から3Lの水分補給をすすめ、2回目のフォトRFリファームの治療としました。

さらに綺麗になる欲が出てきたため、本日はビタミンの補給をすすめました。

今後の経過がとても楽しみの方です。

にきびの改善は、女性の落ち込みを改善させ、楽しいライフ生活が送れる事につながります。

婦人科的(内面的)なホルモン異常と皮膚科的(外面的)治療を同時に行います。必要な方は、是非ご相談してください。


★写真はご本人の許可を得て掲載をしています。
 

私と同じようと思っている人
写真と似ている人は一度ご相談下さい。採血によるホルモン測定で必要な対応をします。この方は1ヶ月で満足度が80%まで得られ、明らかに大きなにきびが出来にくくなりました。

もちろん、スキンケアーの仕方も指導いたします。

抗生剤とビタミン剤だけであきらめていた方、是非ご相談下さい。
 

《身体の中からと皮膚表面から同時に治して行くのがベスト》
ニキビには色々なタイプがあります。

赤ニキビ・炎症性ニキビ・白ニキビ・黒ニキビ・ニキビ痕の赤み・ニキビ痕の凹凸など多くのタイプがあります。

あなたはどのタイプになりますか?

当院では、通常の治療でなかなか治らない方のために、女性ホルモンや各種ホルモン検査の結果を考慮した適切な治療を行います。

治療は、《身体の内面》からの治療と《皮膚表面》を光療法(IPL・RF・フォトRFリファーム)を利用し対応します。

それにより、今までに良好な成績を出しています。

是非、なかなか上手くいかなかった方(難治性のタイプの方)は一度ご相談ください。

光治療情報は以下のページをご覧下さい。

(PC版ページ)
 http://www.yaoi.org/cgi/photom/photom.cgi?num=87

(携帯版ページ) 
 http://www.yaoi.org/cgi/photom/mphotom.cgi?mode=qalist&qanum=87


TOPページへ

Copyright© YAOI Clinic. All rights reserved.
このホームページの掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます